先生おしえて!脱毛Q&A

Q.2
エステにあるレーザーは医療用とどう違いますか?

Answer
エステサロンにあるレーザーは、ほとんどがIPL(Intense Pulsed Light)やフラッシュランプとヤグレーザーと呼ばれるものです。
いずれも脱毛効果が弱いためクリニックではあまり使われないのですが、もしこれらの器械を永久脱毛に使おうとすると、医療器械ということになり、輸入したり国内で販売したりする際に、厚生労働省の許町が必要になります。 これらの器械は単なる電気製品として、通商産業省(実際にはその下部機関ですが)による輸人許可が出されているのです。つまり人体への作用は一切ない器械として輸入され、実際には永久脱毛用の器械として消費者に宣伝され、使われているわけです。
直接、役所にこれらの事項を直談判しましたが、「認可された器械とほぼ同じかどうかを審査して許可を出しているだけ」という、いかにもお役所的な答えでした。これらの器械でも、脱毛にまったく効果がないというわけでもないので、結局のところは、消費者の選択に委ねられているというのが実情です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

Q&A一覧へ戻る


脱毛機器の最新情報!

マンガスペシャル