HOME > 価格の考え方

価格の考え方

 
 

レーザー脱毛は決して気軽に出せる値段ではありません。 かと言って「安いから」という理由で病院選びをすると失敗することもあるのです。 値段だけではなく、「信頼できる」クリニック探しが大切です。。

 

「安いから」という理由だけでとびつかない!

 

レーザー脱毛する際にいちばん気をつけたいのは、部位に関係なく日焼けした肌です。日焼け後の肌はメラニンの量が増えているため、そこにレーザーが反応してしまいます。そうなると熱が毛球に伝わらず、脱毛ができません。それどころか、やけどする危険性も……。「日焼け後3カ月が経過するまでは、レーザー脱毛は行わない」と日本医学脱毛協会では定めています。

 

気になるレーザー脱毛の料金ですが、これもさまざまなのが実状です。レーザーメーカーの新規参入による器械の価格低下もあって、低価格を売り物にしたクリニックも増えてきました。

しかし問題は、価格が安くなったからといって器械の性能がよくなったわけではなく、脱毛専門医が増えたわけでもないということ。 適切な料金の基準をひと言で言い表すのは難しいのですが、ただ単に「安いから」というだけでとびつくのは危険です。いずれにしても、永久脱毛は全額自己負担の治療。 派手な宣伝に踊らされることなく、慎重に信頼できるクリニックを選びましょう。

■DATA
*あくまでも目安にしてください。
*治療は両ワキが1回30〜40分、両腕や両ひざ下で1時間半程度。

初診料

3000〜5000円

ワキ

5〜6回 10〜15万

5〜6回 15〜20万

ひざ下

5〜6回 25〜25万

ビキニライン

4〜5回 15〜20万